またカザフスタンに行きます

さてさて、今までの海外放浪三昧から彼女が出来て一転、めっきり海外旅行の機会は減っていました。

結局別れる事になってしまってからMakは約1年間落ち込んでて海外なんてとてもとても・・・という気分が続いていました。

 

が、それから時々舞い降りるデートとかロマンチックな出来事で見事Makは立ち直り、さらにスケベになって復活しました。

 

というわけで、題名の「またカザフスタンに行く」なのですが、そもそもある夜、何気なしに海外ブログを読み漁っていて、

「海外でこれこれあんな事をして事業の基盤を築いた」みたいな記事を読んでMakもカザフスタンなら同様のプランを実行できるかもしれない!と相変わらず突然そういう気分になってしまったわけです。

 

 

今回の目的

カザフスタンでビジネス立ち上げてみる。

元手は少なめに、失敗しても大きなリスクはないようにする。今回の旅行費全てを含め、期間は3ヶ月まで、予算は20万円まで。それ以上滞在しても、お金を使っても成果が見込めないのであればそれ以上挑戦しても成功は難しい。

 

キルギスタンでАсел Касмакунова (アセル・カスマクノヴァ)というミュージシャンに会ってКара жорго(カラ・ジョルガ)というMakが大好きな曲を直接教えてもらう。

カザフスタンは現状、30日までならビザは不要です。でも今回の滞在では30日以上になる事間違いなしです。その為、定期的にキルギスタンのビシュケクに一回行って、ビザ期間のリセットをしなければいけません。Makが3年前、カザフスタンのアルマティからキルギスタンのビシュケクまでサイランバスステーションから出る乗り合いタクシーで行った時は1000テンゲ(300円くらい)でした。そんで、せっかくビシュケクに行くなら毎日お風呂場で聴きながら踊るくらい大好きなカラジョルガっていう曲を是非、生で聴きたいし教わりたいという感じです。こっちのが楽しみ。

 

以上、主な目的としてはその2つです。だから一応は観光じゃないぞ。他には3年前に行った時できた友達にも再会したいし、ボンッキュッボンッなぱいおつかいでーのロシア人ね~ちゃんとロマンしたいです。

ロシア語は・・・まぁ適当に頑張ります。

 

持ち物

普段はショルダーバッグ1つに1キロまでの荷物を詰めたものがMakの海外旅行の標準装備でしたが今回は向こうでどうしても今回のプランの為の作業にパソコンと高画質カメラが必要なのでクソ重いノートパソコンとソニーのコンデジ、RX100を持っていきます。ウルトラブック欲しいよ。

一応持ち物リスト全部余さず書いておきます。

 

通常の荷物

・手押し圧縮袋にポリエステル製パンツ1枚、ポリエステル製シャツ1枚、ポリエステル製半ズボン1枚

・トイレットペーパー1ロール

・メモ帳とペン

・海外コンセント変換アダプター

・コンセント USB変換アダプター

・USB-MicroUSBケーブル

・Cheero Power Plus 3 モバイルバッテリー 13000ml

・手ぬぐい

・身だしなみポーチ(内容は耳かき・爪切り・ケアピンセット・クシ・石鹸・歯磨き粉・歯ブラシ・ゴム)

・SIMフリースマフォ1台、クレジットカード1枚、海外対応デビットカード1枚、パスポート、3000円チャージ済みPASMOをポケットに突っ込む。

 

に加えて

・ノートパソコン(重い)

・ノートパソコンのACケーブル(重い)

・Sony RX100初期型(重い)

・現地の友達へのお土産(ふりかけ1袋お茶粉2袋お茶漬け1袋)

 

を持っていかなければなりません。これだけでいつもの装備の倍重いよ。

こいつらのせいでいつものショルダーバッグには入らないので新しいバッグを買いました。

こんな重い物持って行かなきゃ行けないなんて萎えますね。

 

行き方

よくわかりません。

カザフスタンのアルマティに3年前に行った時はタイから気まぐれで飛行機でウイグル自治区を経由して行きました。その時は航空券は15,000円くらいだったけど今回は東京からアルマティです。単純に飛行機で行けば所要時間2日間・55,000円ほどの模様。

でも予算20万円のうち行き(片道)でそんな金は出せません。なので色々調べてみたらウイグル自治区のウルムチ駅から出るシベリア鉄道で12,000円くらいでアルマティに行けそう。

なので東京からウルムチの飛行機を調べたらこれが31,000円ほど。これで1万円だけ安くなりますがもっと安くならないものか・・・。と、中国国内からウルムチへ鉄道を使っていけばまたさらに安いんじゃないかと探したら、ありました。上海からウルムチまで6,000円ほど。

そして東京から上海まで飛行機で9,000円。はい、決定。

 

整理するとこんな感じ。


東京 羽田空港(4/5 木 2:00) → 飛行機 → 上海 浦東空港 (4/5 木 5:00)

上海駅 (4/5 木 19:40) → 電車 → ウルムチ駅 (4/7 土 10:31)

ウルムチ駅 (4/7 土 時間不明) → 電車 → アルマティ2駅 (4/8 日 時間不明)


 

上記の情報のソースは以下のページ。(スクショ)

 

 

「中国国内から動く電車はオンラインで予約できない。バカンスシーズンは席が全て数日前から埋まる。旅行エージェントで券を買えるが非推奨。駅で買おうと思って窓口で聞いてもチケットが残っているのにも関わらずノミ屋との共謀で「無い」と言われることもある」とかあちこちに書かれてて、不安山積みですがとりあえず現地で聞いてみればいいと思います。

うまくいかなかったらそれはそれでウケますもんね。

 

というわけで、明日から出発します。なが~い電車の中で今まで書いてなかったアルジェリア旅行記とか以前の放浪記の原稿を全て書いておければな~って思ってます。よろぴこ。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。