トヨタ期間工の愚痴

さーて今日も辛かったので愚痴らせてください^^
トヨタのライン工は基本的に2勤交代制です。
つまり、1週間毎に朝勤と夜勤が入れ替わるのです。
ずっと夜勤のみ、など固定は出来ません。
朝勤の場合は朝6時までには工場に着き、大抵夕方16時にやっと終わりの号令をかけます。
夜勤の場合は15時半には工場に着き、早ければ夜中の1時大抵は2時に終わりの号令をかけます。
実働時間は残業無しの場合で7h35mとありますが朝・夜いずれの場合も拘束時間は10時間です。

 

朝勤の場合は朝6時に工場に集合とありますが、朝5時半にはバスに乗りにいかなければ間に合わないので朝飯を食わない場合は朝5時に起床、食べる場合は朝4時台には起きなければなりません。
しかし私は以前の愚痴記事で申し上げた通り、高い食堂の費用を減らす為、一日二食生活に押さえていたので朝飯は食べずその分を睡眠に当てていました。
5時半まで寝て6分以内に着替えや準備を済ませ出勤していました。
 

何が辛いかって朝勤の週の月曜日。つまり朝勤開始一日目なのですがその前の週は夜勤で夜中3時にやっと寮に戻り、それからやっと風呂へ入ってベッドで寝る頃には夜中3時半になるという生活をしていたのに翌週の月曜日からいきなり朝5時半起きに変わるのですからそんないきなり体内時計を切り替えられるわけがない。
というか普段から朝7時に起きる生活習慣になっていても朝5時半起きの日なんてかなり辛いでしょう。
今日は結局一睡も出来ず出勤して地獄のライン仕事になってしまいました。
一睡もしないで8時間の大運動会です・・・。

 

しかも!緊急公安ミーティングだとかで30分の安全ミーティング・・・。残業代などつかない。
ちょくちょくあるこの公安ミーティング。30分以上かかるのに残業代はつかないのです。サビ残ってことです。
公安ミーティングとは車での交通事故が考えられる状況を仮想しそれに対しての対策を皆で話し合うというものなのですが、基本的に我々、一年未満の期間工は寮への車の持ち込み禁止です。
地元に帰れば車はありますがここで働いていて車通勤なんかしている期間工などほぼ皆無。
超肉体労働で疲れるライン仕事の後、「俺らそもそも車通勤なんかしてねえから事故しようがないのに・・・。」と愚痴りながら、そもそも誰がこの小学校のグループワークのような交通事故想定案をチェックして得してんのかこのやろー。
 

個人的には作業後極限まで疲れ果てた体でミーティング・書き物。車通勤ではないとか俺らをその分早く帰して体力回復させれば事故率下がるよと愚痴愚痴言いつつも、この交通事故への取り組みに関する姿勢は車会社として素晴らしいものだと思っています。
 

しかし!これをサビ残でやらせるなら話は別です。
「車会社として従業員にも交通事故をいかに減らせるか真剣に考えています。」と意識高い事を言ってもサビ残でそれをやらせるならそれは単なる会社の押し付け自己満足にしかならないと思います。

 

すごい眠いっていうのにサビ残をさせられるストレスでイライラしてずっと黙ってあごひじついて目を瞑ってたら後ろから社員さんに指で軽く突かれました。(普段は私もちゃんと意見を交わしてますが・・・。)
あー、寝ずの仕事+サビ残疲れた。今日は早く寝ます。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。