バルセロナでカジノ初体験

日本では横浜と大阪にカジノが出来るという話が上がっていますね。
というわけでスペインのバルセロナにある「バルセロナカジノ」で遊んできた時のお話です。

2014年夏にバルセロナにいた時の事。
泊まっていたゲストハウスに「バルセロナカジノ」のチラシがあったのでさっそく行ってみることに。

 

 

ちなみに人生初めてのカジノでした。
モナコで友人に「ここのカジノ入ってみたーい。」と言ったら「スーツじゃないと入れないよ。それに入場料で100ユーロくらいかかるしね。」と言われて断念していたので良い機会でした。
カジノへはメトロのPoblenouという駅で降り、海沿いに歩くとでっかでかとCasino Barcelonaと書かれた建物がありますのでそこ。

 

海辺。画像真ん中よりちょっと右の細長く高い建物を目印に海沿いに進む。

 

目的地が近づいてきた所。ここはいつも風が強いので嫌いです。

 

疲れたらここで一休みできます。

 

レストラン通りもあります。

 

というわけで目的地のカジノ!

 

初めてのカジノ入場にあたり私はビビりまくっていました。
スーツじゃなくても入れるのかな?会員登録に金取られるのかな?
おどおどしながら自動ドアをくぐってみると女の人が台に立っていましたのでとりあえず台に行って
チラシについていたフリードリンククーポン券を渡す。
英語だったかスペイン語だったか忘れましたがチラシをもらったホテルの名前、やその他もろもろを訊かれ、パスポートを渡すだけで簡単に入場券を頂けました。

 

初めてのカジノの雰囲気に圧倒されながらも、とりあえず中を散策。
お客さんは普通にそこらへんの人たちで賑わい、想像してたよりカジュアルなムード。

 

 

地下一階を歩いていたらいきなり店員さんから「セニョール Mak?」と聞かれ「どうして私の名を!?」と答えたら
「200ユーロほどを会員登録の際に落とされたんですよ。パスポート掲示の際に落ちたようです。」と言われ仰天。
確認してみるとパスポートカバーに挟んでいた札がごっそり無くなっていました。
いきなりカジノ資金を無くすところでした。超親切なカジノ店員のおじさまに超感謝しました。
というわけで皆様、ここのカジノの店員さんは非常に誠実な方が多いのでお金を落としても安心ですよっと。

 

クーポン券

 

飲むのは結局いつも通りコーラ!私はコーラが大好きなんですよね。


コーラを飲み歩きながら私はディーラーさんとプレイヤーが囲むテーブルがたくさんあるエリアに行きました。
やってみるなら運任せ要素の強いスロットなどより、自分の判断を活かせるトランプだと思ったので。適当にブラックジャックをやっているテーブルを見ていましたがルールがちんぷんかんぷん。
カジノ内にはフリーWIFIがあるのでそれを元にiPod Touchでルール確認。
要は21に親より近づければいいんだってことで単純明快。
実際にプレイしている人たちを1時間くらい眺めて心の準備が整ったのでプレイヤーがひとり席を立った所で着席。
他の人がディーラーにお金を渡してチップをもらっていたのを見ていたので見よう見まねで私も50ユーロを美人なディーラーさんに渡してみると5と書かれたチップを10枚渡されました。

 

 

チップ一枚で600円程度の価値があるんですね。
まずはチップを一枚、場に出してみる。
するとゲームが開始され、6人全員にトランプが配られました。
私のところへは合計で11になるトランプが来たと思います。
ディーラーさんがひとりひとりに「追加」か「ストップ」か聞いて「追加」ならプレイヤーはテーブルを指先でトントンとします。(ゴンとこぶしで叩いてる人もいました。)
「ストップ」なら手を横に軽くかざす。この追加とストップ、何か専門用語があったと思いますが忘れました。自分で調べてネ。

 

さて、手持ち11の私にも聞かれましたので私は「ストップ」と首を振りました。
思わずディーラーも横の人も「追加しないん!?」と訊いてきましたが首振り続行。
今思うと「ナンデヤネン」な判断ですがこれが人生初めてのブラックジャック1ターン目なので仕方ないでしょうが!

結局、ディーラーに21により近い数を出され、負けて5のチップは取られました。
その後の数ゲームも続けて1枚ずつチップを出していきましたが取っては取られ、でも徐々に手持ちのチップが無くなっていく・・・。
チップ1枚だけでも600円程度です。あまりに簡単にお金が無くなっていく感覚なので「高いお金が簡単に無くなっていく~ヽ(;▽;)ノ」状態でした。

しかし・・・。残りチップが4枚というところでアッラーは私に味方し始めました。
なんと3連続で勝ち、いっきにチップを元の10枚まで戻しました。
そこで私は途中でひらめいた独自のメソッドを実践してみました。
まず、チップを1枚だけ賭け、勝って2枚になってもそのままそれを賭けます。
それで勝てればチップは4枚になりますし、負けても実質減るのはもともと賭けていた1枚。
そして賭けたチップが4枚になった時点で、3枚は引き取り、1枚だけに賭け直し。
これが堅実で長く遊べる賭け方だと思います。

 

最終的にはチップは5の21枚ほど、他チビナンバー数枚まで行きました。時間を見たらすでに時刻は夜11時になっていたのでチップをもって換金所で現金に換えました。
換金手数料は無かったのでそのまま約6000円が12000円程に!
人生初のカジノは勝ち星で終わる事が出来ました。

 

パチンコなどのギャンブルは一切嫌いなのですが、カジノで楽しんじゃった私がこれから堂々と偉そうにパチンコ批判出来るのでしょうか・・・。
でも、簡単にお金が無くなっていくあの感覚は非常に心臓に悪いのでもうあまりやりたくないです。
ひとりでは行かず誰かと付き合いで行く程度になるかもしれませんね。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。