[シンガポール旅行9] 美しいチャンギビーチの夕日

シンガポール編は今回と次回で終了です。 今回の旅行の最初の国でしたが記事中にも書かなかった多くの人々と友達になりました。 たぶん少なくとも15人くらいかな。1週間ちょっとの滞在でこれは多い。   それでは先日よりお約束していたチャンギビーチの夕日をご紹介します。 この日は私のシンガポール最終日でもありましたのでジェームズを誘って二人で行きました。  
  チャンギ村に着いたのはだいたい5時くらい。まだ日は落ちていませんでしたのでフードコートへジェームズと飲み物を買いに行きました。 私は栗ジュースを頼み(変なものばかり試す)、ジェームズはレモンジュースを頼みました。 肝心のお味は・・・ちょっと栗にしてはすっぱい感じであまり栗の味はしませんでした。 ジェームズも自分のジュースに顔をしかめていました。レモンジュースは口に合わなかったのかしら。 ともかく談笑しながら公園を横切っているときにジェームズのカップを見て驚きました。 私の飲んでいるカップは黄色っぽくてジェームズの飲んでいるカップは茶色っぽい。   私「それ・・・もしかして・・・ちょっと飲ませて」 ジェームズ「ほい」 私「これが栗じゃん!栗の味するわ!こんなに飲むまで気付かなかったっておーい!」   お互いの味覚を疑う出来事でした。  
  相変わらずゴミがぽつんぽつんとあります。 しかし一人が3時間かければキレイまっさらになる程度です。チャンギビーチはそれだけ美しい。 せっかくだから現地人の誰かキレイにしておいてほしいなと思いました。  
  私が旅行に持参したカメラはSonyのRX100というカメラです。記事中もほとんどそれです。 かなり画質いいですねー。 さらっと言いますがカザフスタンでカメラを道路に落として壊してしまったので携帯で撮っていたのですが帰国してパソコンをいじってたときに間違えて全部消してしまいました笑 なのでカザフスタン以降かなり写真が減ります。小報告終わり。  
  ロリ画像です。  
  鳥のカップルとその間男も浜辺で遊んでいます。  
  あとで見返してみて写真があまりありませんでした。 現地ではあまりの美しさに見とれていてぼけーっとしていたせいでしょう。おすすめですこのスポット。  
  そういえば外国の女の子とデートするということという記事において一例として上記の画像を使用いたしましたが、 ここで実はこの画像はフォトショップを使って加工してあり、左の女の子は実はジェームズであるということをお知らせしなければなりません。パッキンねーちゃんではありません。 これはこの夕日を見に来たときにタイマーで撮りました。  
  夜の公園もキレイです。  
  「キレイだったねー」「よかったねー」とほんわかしてるところに、 ちんこ落書きもありました・・・ 😛

コメント (4)

  1. 1週間に15人とはたいしたコミュ力だな~
    2chのスレ立ての時期から変わらずかー

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。