アラビア茶もらいました

日本に去年から来たチュニジア人のモハメッドくんにアラビア茶の茶葉をもらいました。
アラビア茶という名称は無いと思いますが北アフリカのカフェテリアで普通に飲めるお茶の事を指しています。

 

こんな感じ

 

このような小さいコップで一杯、チュニジアでは500~700ミリームくらいでした。
日本円にするとだいたい25~30円くらいか。

 

コップに入っている葉はミントの葉です。いわばミントティー。
そして砂糖を大量に入れて頂く、甘さと爽やかさが際立つ本当に美味しいお茶です。

 

私は職場である大学の前にあったカフェテリアが行きつけで、毎日2~3時間はそこでお茶を飲みつつ友人と談笑するかひとりで講義の準備、ネットサーフィンなどをしてました。
あまりにお茶が大好きすぎたので私がカフェテリアに入るだけで注文など一切聞かれずにお茶のダブル(大盛り)が勝手に来る程でした。
それでも毎日3~5杯ほど飲んでました。
同時にシーシャも吸って・・・。今思えば最高の時間でした。お茶とシーシャの組み合わせは最高です。

 

チュニジアで飲んでいたお茶は基本的に甘みが強く、逆にアルジェリアで飲んだお茶は甘みは少なめで苦味が強かったですね。
でも、どちらも美味しかったです。
モロッコのお茶が格別に美味しいという話を聞くのでいつかモロッコ行って飲んでみたいと思います。

 

モハメッドから頂いた茶葉

 

スペシャル緑茶(笑)
作り方としては、鍋に満タンの水を沸騰させたのち、適当にこの茶葉を入れて一掴みの乾燥ミントも入れ、1時間ほど煮込み、砂糖を大さじ10杯くらい入れて完成です。
これでわりと現地のカフェテリアで出されるお茶の味に近いと思います。
日本人には結構好みが別れる味。私にとってはドンピシャでした。

 

というわけでありがとうモハメッドくん!6パックも入ってました!
そして乾燥ミントが入って無かったので結局作れないよ!\(^o^)/

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。